トリコチロマニア 101

トリコチロマニア自助グループのブログです。旧ブログは"ひとりじゃないよ"です。 email: trichotillomania.japan@gmail.com

抜毛症

ピアサポ祭りからのオフ会(するかも?)

7月12日(日)は ピアサポ祭り です!私もきのう、前売り券2000円分、郵便局で振り込みました。 ピアサポ祭りの会場が、等々力の玉川区民会館なので、祭り終了後、渋谷に出て、そのままオフ会にしようかなぁ…と突如思いつきました。 3人くらい集まれば、や…

前回エントリーの補足

前回記事の補足です。補足1家族を崩壊させてもいい!と書きましたが、もちろん、意図するところは、子どもは壊してもいいってこと。親の立場で家族を崩壊させてもいい!と考えることは、言うまでもなくダメなのですが、親の立場で家族を崩壊させる人って、…

自分を自滅させないために、家族を崩壊させるのはどう?

先日読んだ、タフラブという快刀のなかに、こじれた親子関係の4パターンについて書かれていました。以下抜粋。 ================================= 1、子どもに激しく問題行動があらわれ、子どもが自滅していくケース不登校・ひきこもり、過食症・拒食症、…

ピアサポ祭り 2015

摂食障害自助グループ:NABA主催のイベントが来月あります。年に一度の一大イベント!?だと思いますので、お近くの方はぜひ参加してみてください~。-----------------------------------------------------------------------------------------------…

定期ミーティングのご案内 <1>

これまで、いくつかの自助グループのミーティングには参加してきて、その中でも摂食障害は抜毛癖といろいろな意味で近いところがあると思っていたこともあり、みなさんも摂食障害のグループミーティング等をのぞいてみては?とブログにも書いたりしていたの…

からげんき・そらわらい

YouTubeにアップされている一見とても明るい感じのお二人(抜毛癖の当事者の方です)をみていると、明るくて元気そうという感想しか出てこない。ぜひ一度確認してみてください~。 From : レバノン共和国のMiriamさん/抜毛当事者ツイッターはこちら⇒TrichLe…

本当は好きじゃない…ということに気づきたくない

男の人のパターン!?どこまでもどこまでも母親を求めてしまう & 妻は母親の分身……の2本です。両方とも終盤の加藤諦三先生のたたみかけがすごい!ひゃっはー! ========================= 生い立ちでいろいろあったのだろうけど…

先日いただいたメール

先日、「私も親と絶縁しようと思います!」というメールをいただきました。20代半ばの女性でした☆ブログやって4年くらい?「絶縁します」宣言のメールをいただくのは初めて♪ 抜毛癖のこと、親のせいにしていいんだ!と開眼されたようでした。「絶縁とかし…

引き算の精神で、母の日廃止。

ありがとうってカーネーションを送るだけが母の日ではありません。母がしんどい自分をしんどく思わないように、田房永子さんの『母がしんどい』を読んでほしいなと思い、この展開です。 pic.twitter.com/Jovbg7UBxk — 有楽町三省堂書店 (@yrakch_sanseido) 2…

自助グループ・支援団体の情報

摂食障害自助グループのNABAが助成事業(2013年に実施)の一環として、事業に連携・協力してくれた団体にヒアリングをされたとのことで、それらの団体名が助成事業の報告集に掲載されていました。ご参考にしていただけるかもしれないので、各団体のリンクを…

よその家のオカン

自分の親を研究するのも有効ではあるのですが、同時に、よその家の親と比較するのも、意外と効果があると思います。というか、機能不全の家庭の子どもって、家の中で起きていることが、けっこう大変で、あまり外に目が向かないような気もします。(よその家…

医者は原因探しをとても嫌うんです

前回ブログの続きです。因果関係を考えよう!原因と結果を考えよう!と書きましたが、実は、多くの西洋医学のお医者さんはこの考えを嫌います。例えばこの本↓ 家族で支える摂食障害―原因探しよりも回復の工夫を 作者: 伊藤順一郎 出版社/メーカー: 保健同人…

ガス欠か?エンジン故障か?

因果。原因と結果。で、物事を考えるのが癖になっており、抜毛癖でももちろん引用できますよね。 原因 ( ) ありきの、 ↓↓↓結果 ( 抜毛癖 ) です。 原因があっての、結果(抜毛癖)。当たり前のような感じもしますが、私も、長い間、抜毛癖を<原因と結果…

永遠の少女 / 人薬(ひとぐすり)

作家の村山由佳さんが、母との葛藤を描いた小説『放蕩記』(半自伝的小説とありますが、おそらくほぼ実話だと思う)で、母親のことを、永遠の少女と書いてあったように記憶しています。お母さんは社会に出ていないから揉まれていないんだよね~とも書いてあ…

「あなたには無理よ…」という声が聞こえる?

本屋さんに行って、本を選んでいたり、本を買おうとすると、「○○ちゃんには、こんな難しい本、無理よ。読めないわよ。」(←これの金沢弁ヴァージョン)こんなお母さんの囁きが、今でも耳元で聞こえるような気がする……。 と言っていたのは、元タカラジュンヌ…

薬の副作用/続き

(前回ブログの続きです。)副作用なんて気にするな!とのことなので、その副作用を調べてみましょう。ご存知の方も多いと思いますが、薬の添付文書には副作用も掲載されており、添付文書はインターネットで簡単に引くことができます。※「薬の販売名 添付文…

両者の意見がまっぷたつ…が理想なのだけど

精神薬に関する、大多数の精神科医の常套句↓ 「薬は副作用が怖いから、使わない」という方へ。 http://t.co/se7NHWTOAD pic.twitter.com/J1aS28URtr— ゆうきゆう/ゆうメンタルクリニック (@sinrinet) 2015, 4月 4 ゆうきゆう氏(精神科医)のツイートからの…

華麗なる?男性遍歴

アディクションの自助グループのイベントでは、過去の異常な男性遍歴を話す女性が中にはいらっしゃっるのですが、アディクションという共通事項はあるのに、そこだけ他人事だからでしょうか?そういう話にめちゃくちゃうけるんですよね、私。その場でキャッ…

NABA:イベントのお知らせ

緊急代理告知:またNABA(ナバ)のイベントがありますね。次の日曜の3月8日です!レズビアンをカミングアウトしていらっしゃる 東 小雪 さん もゲスト参加されるようです。東京のイベントですが、お近くの方は参加されてみてはいかがでしょうか。 第21回NA…

12ステップは合う人と合わない人がいそうです

本日AC(アダルト・チルドレン)の集いに参加してきました。12ステップを使っていらっしゃるグループでした。たった1回参加しただけなので、すべてを理解していないし、私が外野からごちゃごちゃ言えないのですが、12ステップは合う人と合わない人がいると思…

新年の抱負・決意に「今年は抜毛をやめる」というのはやめてね♡

Happy New Year !!!明けましておめでとうございます!同じようなことを去年も書いた記憶があるのだけれど、(ツイッターだったかな…)また、ブログでも、何度も何度も同じことを書いてしまっているのですが、みなさまに伝わっているかどうかはさておき、私自…

パニック障害と抜毛癖の併発

依存症は、どれか一個じゃなくて、併発する場合もけっこうあるんです。※ 所詮、抜毛癖は嗜癖の中のひとつ にも以前書いたのでご参考にしてください。 パニック障害と抜毛癖の併発も、たまにお聞きします。ひとつだけでも大変なのに、ふたつはほんとにキツい…

きのうのメール

昨日、私のgmail宛にメールを送信してくれた方〜、さきほど返信させていただいたのですが、「アドレスは無効です」となり、メールをお送りすることはできませんでした。 私にメールをしたのが親に見つかった…とか、親に見つかってアドレス変えられた…とか、…

主語を付け、丁寧すぎるくらい丁寧にしゃべる

お母さんと呼ぶのをやめましょうと以前書いた(「お母さん」と呼ぶのをやめてみる - Trichotillomania101)のですが、その続きで、家族としゃべる際に、他人としゃべるときのように丁寧すぎるくらい丁寧に話そう…というご提案です。これは、諸事情で家を出る…

なんで?どうして?

自分に起きた、髪を抜く現象。その現象に抜毛癖という名前がついてから、なんで?どうして?こんなことになっているんだろう?と考えずに、そこをすっとばして、「私やめます!(宣言)」「私やめたいと思ってます!(宣言)」「私ちゃんと治します!(宣言…

ツイートツイート

先月、ネットの通信がなぜかずっーと超低速で、ブログを更新したくないわけじゃないのですが、なかなか更新できませんでした。あの状態で料金取られるの納得できない…。ツイッターは常時更新中です。もしよろしければフォローしてみてください〜。手始めに5…

病気、心の病、精神疾患、精神を病んでる、Disorder の使い分け

抜毛癖をどのようにとらえるかは、その場その場で変えてもいいのではと思います。 ◆ お店でウィッグを買うときは、「病気」「薬の副作用」「抜毛癖という病気」などと言う。◆「精神疾患」と言って、あなたの親が動ずる人なら、「てめーらのせいで、こうなっ…

高校時代の課題図書

某女子校に通っていたとき、高1の夏休みだったかな、そのときの課題図書で、感想文を書けといわれた本↓私、課題図書とか嫌いで、この本も斜め読みしかしてないと思う。中絶した彼女(入院中)を病院の屋上に呼び出して、術後すぐなのに、その屋上で彼女とセ…

お金について考える - その2

お金で解決できることはある。これは事実で、私も完全に同意します。 この本は、そういうこと(=お金で解決できることはある!ということ)を書いているんじゃないのかな…と思いました。 呪詛抜きダイエット 作者: 田房永子 出版社/メーカー: 大和書房 発売…

お金について考える

みなさんは、あまり意識したことないかもしれないけれども、お金の使い方や、お金に対する感情とか、お金の稼ぎ方とか、お金の貯め方とか、お金に関しても、ぶっちゃけ、死ぬほど親の影響を受ける……とはよく言われます。 良い影響だったらいいんですよ。でも…