トリコチロマニア 101

トリコチロマニア自助グループのブログです。旧ブログは"ひとりじゃないよ"です。 email: trichotillomania.japan@gmail.com

親子関係

「自然」という状態に戻るには

前回の続き。自然でない環境で育つ↓自然でない行いに発展 (=抜毛症 発症)↓自然でない混乱を生む ( ← イマココ???その① )↓自然でない混乱の中で、自然でない薬に手を出す( ← イマココ???その② )ここまで不自然な人が、自然回帰なるものを、自然…

自然でない行いは、自然でない混乱を生む。

自然でない行いは、自然でない混乱を生む。-シェイクスピア — 本質つぶやきbot (@natulaboBOT) 2018年1月21日 シェイクスピアの戯曲、『マクベス』の一節だそうです。抜毛症の人は、今まで、極めて不健全というか、子どもが育つ環境としては、あまりふさわし…

ウエスタン Vs. イースタン

西洋の考え方と東洋の考え方の大きな違いのひとつは、自然や病気を人間と対立するものと考えるかどうかだと思います。 — 自然農bot (@shizen_no) 2018年1月27日 言うまでもなく、西洋の考え方が「対立」ですね。病気を、というか、症状を、自分と対立するも…

症状はメッセージ

カナリアの歌―自分のからだを愛せない人へのメッセージ (女性文庫) 作者: 斎藤学 出版社/メーカー: 学陽書房 発売日: 1997/02 メディア: 文庫 購入: 1人 この商品を含むブログを見る この本に、症状はメッセージ、なのだと、のっけから書いてあります。つま…

モラル・ハラスメントの心理構造 / 書評?じゃないけど

「あなたのため」「仲良くしよう」「人間は皆同じ」はすべて嘘! あなたは誰かに巧妙に心を傷つけられていないだろうか。 https://t.co/LXsjzJ0C8V — 加藤諦三先生 シメのお言葉bot (@kato_taizo) 2018年1月17日 さっそく、キンドルで読んでみたところ、冒頭…

良記事だったので、ブログにアーカイブ #メモ

良記事なのでぜひ!お時間があれば、読んでください~♪ 東大生よりも抜毛症を発症しちゃった人のほうが有利なのだと、置き換えて読めます! futoko.publishers.fm 今年、初めてみたYouTubeも、たまたま安冨先生の東大の授業でした。異例の43万回超再生。い…

自分の物語は、きっとこんなのじゃないはず

ひとりひとり、自分の物語を生きてるんだと思う。「自分には物語が無い」と感じてる人は「わたしの物語はこんなストーリーじゃないはずだ」という否定する気持ちがあるからなんじゃないかなあ。私がずっとそうだったのです。でも今無いって思っててもいつか…

思春期の抜毛症 親が原因のことも / 毎日新聞の記事のまとめ ③

シリーズ第三弾!このエントリー③が最後になります。 思春期の抜毛症 親が原因のことも / 毎日新聞の記事のまとめ ① - トリコチロマニア 101思春期の抜毛症 親が原因のことも / 毎日新聞の記事のまとめ ② - トリコチロマニア 101上記2エントリーの続きで…

親と子はシンクロする

私の親は毒親じゃない!と言い切ってしまう抜毛症の人もいるかもしれませんが、どういう環境で育ってきたか? これ↓を読んで、じっくり考えてみてください~。 Kindle版より pic.twitter.com/bL1w7LfkKS — Trich SHG (@trich_japan) 2017年11月19日 猫と暮ら…

なぜ抜毛症はやめにくい?

そのメカニズムは、タバコがやめにくいのと、基本的に同じ。・タバコを吸う ⇒ ニコチンによって多幸感をもたらすドーパミンが分泌される ⇒ ニコチン濃度低下 ⇒ イライラ ⇒ タバコを吸うに戻る・髪を抜く ⇒ 髪を抜く刺激によって多幸感をもたらすドーパミンが…

ハムスターの回し車

via GIFMAGAZINE どうしてもやめられない摂食障害の過食嘔吐のつらさを、ハムスターの回し車の中で永遠に走っているようなもの……と仰っている当事者の方がいました。うまいたとえ。抜毛症の人も、わかるなぁ……という人がいるかも。自分から回し車に入ってし…

頂上対談!?

医師の内海聡さんと薬剤師の宇多川久美子さんによるネットラジオでの対談が面白かったので、お時間があればぜひ聴いてみてください☆彡その前に、おふたかたに関しては過去記事をどうぞ。 そしてラジオは無料となってます! 薬を使わない薬剤師 宇多川久美子…

スルメとぬか漬け

アルコール依存症になると一生もとには戻らない。スルメがイカに戻れないように。あるいは、ぬか漬けのキュウリが、生のキュウリに戻れないように...。だから断酒しか残された道はありません。 — 断酒応援bot (@letsdanshu) 2017年1月23日 これはアルコール…

「治る」ってなに

前回の続き、<追記で(レズ風俗に行ってから)抜毛症は治ってるとのことです! 本の最後ではそうなってた。>と私はブログで書いてしまいましたが、言うまでもなく、そして著者もそこらへんの因果関係:つまりレズ風俗に行ったから、(抜毛症が)治ったのか…

おやのいんががこにむくう

親の因果が子に報う(おやのいんががこにむくう)ことわざで、ぴったりのがありましたよ!親の心子知らず、なんてほんとくだらないねぇー。これからはこれです。意味は……✅ 親のした悪業の報いが罪もない子に現れる。✅ 親の罰(ばち)は子にあたる。(←いい加…

いちばん効く薬は……②

続きいちばん効く薬は、抜毛癖そのもの、です。いきなり、ファイナル・アンサーですが、これは事実。この世界で最強に効く抜毛癖という薬をすでに手にしてしまっているのです。 世界でいちばん効く薬(つまり抜毛)で、ハイになってる。それなのに、石油の化…

○○○ と 家族

依存症と家族(明日) 嗜癖行動と家族(名著☆でも絶版!) これ以上、自分を責めるのはやめましょうね。依存症(←抜毛癖含む)や、嗜癖行動(←抜毛癖含む)は、家族の中で生まれるものです。症状が出る人は、家族の中の最大の被害者と言ってもいいでしょう。…

体調

の第二弾! ←田房さんの新刊です。 親と離れると体調が良くなるのは、オカルトでもなんでもなく、AC(アダルト・チルドレン)の世界ではよく言われることです。体調不良の原因(=親)と離れたら、体調が良くなる……。当たり前と言えば当たり前なんだけど、な…

勇気がないのは抜毛癖のせい?

人生の困難に立ち向かう勇気がないこと……人生が思い通りにいかないこと…… のすべての原因を抜毛癖に求めていませんか? 抜毛癖のせいにしていませんか?神経症の症状はほんとうにさまざまですが、抜毛癖とも共通しています。これは必聴☆

前回エントリーの補足

前回記事の補足です。補足1家族を崩壊させてもいい!と書きましたが、もちろん、意図するところは、子どもは壊してもいいってこと。親の立場で家族を崩壊させてもいい!と考えることは、言うまでもなくダメなのですが、親の立場で家族を崩壊させる人って、…

自分を自滅させないために、家族を崩壊させるのはどう?

先日読んだ、タフラブという快刀のなかに、こじれた親子関係の4パターンについて書かれていました。以下抜粋。 ================================= 1、子どもに激しく問題行動があらわれ、子どもが自滅していくケース不登校・ひきこもり、過食症・拒食症、…

からげんき・そらわらい

YouTubeにアップされている一見とても明るい感じのお二人(抜毛癖の当事者の方です)をみていると、明るくて元気そうという感想しか出てこない。ぜひ一度確認してみてください~。 From : レバノン共和国のMiriamさん/抜毛当事者ツイッターはこちら⇒TrichLe…

本当は好きじゃない…ということに気づきたくない

男の人のパターン!?どこまでもどこまでも母親を求めてしまう & 妻は母親の分身……の2本です。両方とも終盤の加藤諦三先生のたたみかけがすごい!ひゃっはー! ========================= 生い立ちでいろいろあったのだろうけど…

先日いただいたメール

先日、「私も親と絶縁しようと思います!」というメールをいただきました。20代半ばの女性でした☆ブログやって4年くらい?「絶縁します」宣言のメールをいただくのは初めて♪ 抜毛癖のこと、親のせいにしていいんだ!と開眼されたようでした。「絶縁とかし…

引き算の精神で、母の日廃止。

ありがとうってカーネーションを送るだけが母の日ではありません。母がしんどい自分をしんどく思わないように、田房永子さんの『母がしんどい』を読んでほしいなと思い、この展開です。 pic.twitter.com/Jovbg7UBxk — 有楽町三省堂書店 (@yrakch_sanseido) 2…

自助グループ・支援団体の情報

摂食障害自助グループのNABAが助成事業(2013年に実施)の一環として、事業に連携・協力してくれた団体にヒアリングをされたとのことで、それらの団体名が助成事業の報告集に掲載されていました。ご参考にしていただけるかもしれないので、各団体のリンクを…

よその家のオカン

自分の親を研究するのも有効ではあるのですが、同時に、よその家の親と比較するのも、意外と効果があると思います。というか、機能不全の家庭の子どもって、家の中で起きていることが、けっこう大変で、あまり外に目が向かないような気もします。(よその家…

医者は原因探しをとても嫌うんです

前回ブログの続きです。因果関係を考えよう!原因と結果を考えよう!と書きましたが、実は、多くの西洋医学のお医者さんはこの考えを嫌います。例えばこの本↓ 家族で支える摂食障害―原因探しよりも回復の工夫を 作者: 伊藤順一郎 出版社/メーカー: 保健同人…

ガス欠か?エンジン故障か?

因果。原因と結果。で、物事を考えるのが癖になっており、抜毛癖でももちろん引用できますよね。 原因 ( ) ありきの、 ↓↓↓結果 ( 抜毛癖 ) です。 原因があっての、結果(抜毛癖)。当たり前のような感じもしますが、私も、長い間、抜毛癖を<原因と結果…

永遠の少女 / 人薬(ひとぐすり)

作家の村山由佳さんが、母との葛藤を描いた小説『放蕩記』(半自伝的小説とありますが、おそらくほぼ実話だと思う)で、母親のことを、永遠の少女と書いてあったように記憶しています。お母さんは社会に出ていないから揉まれていないんだよね~とも書いてあ…