読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トリコチロマニア 101

トリコチロマニア自助グループのブログです。旧ブログは"ひとりじゃないよ"です。 email: trichotillomania.japan@gmail.com

ほぼみんなが働くことは良いことだと言うけれど…

 

安心ひきこもりライフ

 

前回続きで、考え方はなかなか斬新。詭弁にも聞こえない。
精神疾患をなめちゃいけない」と勝山さんも書かれていますが、精神疾患というのは本当に幅が広く深さも人それぞれなので、「治ることがすべてではない」というメッセージで救われる人もいると思います。精神科医=ヤブ医者って断言してるし😀

別にいいじゃん、働かない人や働きたくない人がいても…とこの本を読むと思えてくるから不思議。
私は働いたほうがいい派、というか自分の回復のために働くことはいいと思っていますが、精神疾患は幅が広く回復をゴールにしたばかりに余計に悪化する場合もあるかもしれないし、そもそも回復をゴールにしないほうが良い場合もたくさんあると思う。
つまり、回復の定義を、「働く!」とか「普通の人みたいになる!」と設定しないことが大事だと思います。回復を世間一般と合わせない。自分なりの回復でいいと思う。
 
戸塚ヨットスクール北斗の拳が、母親とダブる」と勝山さんは言った。
そのような中で育ってきて、今まで生きてこれただけですごい。