読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トリコチロマニア 101

トリコチロマニア自助グループのブログです。旧ブログは"ひとりじゃないよ"です。 email: trichotillomania.japan@gmail.com

他人の悪意にも、自分の悪意にも、弱い&慣れていない


あなたの心の中にもあり、そして
他の
誰の心の中にもあるネガティブな感情⇒悪意、嫉妬、蔑み、憎しみ、恨み
 
自分自身でもなかなか気づけないのですが、
実は、家庭環境や生育環境によって、かなりコントロールされてしまう感情です。
(例えば、親を憎んでしまいそうになったら、自動的に無意識に抑圧してしまう…などなど。)
アディクションを患う系の人は、自分自身のこのような感情を認めない(認められない)& 抑圧してしまう人が多いです。
もしくは、これまであまりに抑圧しすぎたために、一気に反転し、噴出・爆発が止まらない人もいるかも…。

ですが、このような感情の取り扱いについては、訓練でどうにかなるもの…とも思うのです。
どうやって訓練するのかと言うと、
水川あさみさん主演の 夢をかなえるゾウ DVD-BOX 女の幸せ編 の
第6話(ブラック・ガネーシャの課題)を、300回くらい見たら、
きっと大丈夫だと思います!!

ブラックガネーシャの課題:人の不幸を想像する
自分の綺麗な部分しか見ようとしなかったあすかですが、ガネーシャデスノートならぬ「ノートです」を渡されたことによって、そのノートに書いた人への悪意が浮き彫りになります。でも、人に対して、悪意を持っている自分を認めることでより相手と本音で向き合おうと思えるようになるのです。

ブラックガネーシャの課題:人の悪意を知る
その「ノートです」に逆に人から自分の名前を書いてもらうと人からの自分に対する悪意まで読み取ってしまうことに。「金にルーズ」「天然うぬぼれ女」などと思われていることにあすかはショックを受けますが、やはり人の本音を知ることでもっと自分も人に対して誠意を持って接しようと思えたり、相手のこともより理解できるようになるのです。(課題はここから抜粋)

第6話のみ抜粋しましたが、
これだけが良いのではなく、最初から見ていかれるのがいいと思います。
TSUTAYAでレンタルできますよ〜!
夢をかなえるゾウ DVD-BOX 女の幸せ編

夢をかなえるゾウ DVD-BOX 女の幸せ編