読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トリコチロマニア 101

トリコチロマニア自助グループのブログです。旧ブログは"ひとりじゃないよ"です。 email: trichotillomania.japan@gmail.com

12ステップは合う人と合わない人がいそうです


本日AC(アダルト・チルドレン)の集いに参加してきました。
12ステップを使っていらっしゃるグループでした。

たった1回参加しただけなので、すべてを理解していないし、私が外野からごちゃごちゃ言えないのですが、12ステップは合う人と合わない人がいると思います。
 
私は、ぶっちゃけ合いません。ぜんぜん合わない。
けっこう回復してしまっているのも合わない理由のひとつだと思います。
ひとりでAC関連の本読んでるほうが、断然いいです。
私は、AC概念を勉強する際は、スピリチュアル路線よりも論理的にいきたいタイプなので(私がもともと論理的じゃないからこそ、論理的に勉強したほうが結果的によかった…というだけなんだけど)、12ステップはちょっと違いました。
 
信田先生の本にも、私が読んだ限りでは、12ステップは出てこない。
論理的に言葉で説明する信田先生から入ったのも大きいと思います。
私は理詰めでやるほうがたぶん好きなんです。
 
以前、抜毛癖のランチ会でお会いした方の中に、ACのミーティングに参加したことがある人がいらしゃったのですが、その人も、「周りのみんなが全員泣いてて、まったくなじめなかった…」と仰っていました。なんかわかるような気がする。
 
でも、12ステップを否定はしません。あれが合う人もいると思います。
ですので、みなさんも一度参加されてみてはいかがでしょうか?
参加しても、何かをしゃべったりする必要はないし、強要もされません。
ひたすら黙って人の話を聴くだけでもぜんぜんOKです。
私もこれにこりず、また別の12ステップのグループを覗いてみようと考えてます!
 
追記で、
本日いちばん意外だったのは、男性参加者が半分くらいいたことかな。(たまたま今日が多かっただけで、曜日や場所にもよるかもしれませんが…。)
摂食障害リストカットや抜毛と同じで、圧倒的に女性が多いと思って参加したのですが、ここには面食らいました。
育った家庭によっては、男の人が苦手で…という人もいるかもしれず、そういう人は自助グループに来ている男性としゃべってみるというリハビリ等々で利用するのもありだと思います。
 
最後に、
これが自助グループだ!のサンプルとして、下記の本も参考になると思います。
アルコール依存症自助グループの話です。
フィクションという断りがありますが、ほぼノンフィクションらしいです。登場人物とかも。 

失踪日記2 アル中病棟

失踪日記2 アル中病棟