トリコチロマニア 101

トリコチロマニア自助グループのブログです。旧ブログは"ひとりじゃないよ"です。 email: trichotillomania.japan@gmail.com

Q. 精神の病は脳の病気?


A. 脳の病気ではありません。

以下、読めば、みんなわかると思うんですけどね。。。

まず「脳の病気(これ自体がウソ情報ですが)」と言われる由来は、ノアミン仮説!となります。

ノアミン仮説とは
ノアミンとはドーパミンノルアドレナリン、アドレナリン、セロトニンヒスタミンなどの神経伝達物質の総称である。そのうち、ノルアドレナリンドーパミンセロトニン精神疾患と密接な関連があることが示唆されており気分障害、不安障害、統合失調症に関する仮説が提案されている。いずれの仮説も治療薬の作用機序から患者脳内におけるモノアミンの異常を推定しているという共通点を有する。
(出典:モノアミン仮説 - 脳科学辞典

仮説とは
ある現象を合理的に説明するため、仮に立てる説実験・観察などによる検証を通じて、事実と合致すれば定説となる。
(出典:デジタル大辞泉


ノアミン仮説のもとになるものって1950年代あたりからあるんですかね。なのに、2017年の現在においても、仮説のまんま。この間、ずーっと、モノアミン仮説って言われてます。
ほぼ毎日仕事で使ってる、薬剤師必携の最新版の『今日の治療薬2017』でも、モノアミン仮説のまんまです。
つまり、実験・観察によって、事実と合致することが証明されていないのです、
い・ま・だ・に。

もし、証明されてたら、ノアミン定説になってるはずでしょ。
ですが、これは、今後も永遠に証明されない。永遠に定説にはならない。
実験や観察で検証することすら不可能。
なぜなら、精神の病は、脳が原因じゃないから。
原因じゃないところに、原因を求めても、意味ない。

ネットでしたり顔で「脳の病気」とか言ってる人って、ほんとに頭おかしいですからね。
彼ら彼女らは、モノアミン仮説の概念すら知らない可能性も十分あります。

彼ら彼女らが「脳の病気」という単語に飛びついちゃうのは、
自分自身や自分の症状、ついでに親や家族とも、向き合えないんでしょうね。
わからなくもないですが、信じたかったら自分で信じときゃいい話で、周囲を巻き込むのやめてくれと思います。

というと、病んでいて、かつ、この仮説を支持している人たちが悪者になっちゃいますが(拡散する人は片棒を担いでいるとは思いますが)、本当の黒幕は、製薬会社です。
証明されていようがいまいが、仮説のまんまで、薬を売っちまえーというやつ。
製薬会社がいちばん悪いんです。Oh! This is 資本主義。
このシステム・仕組みがわかんないと、総合的に理解したり判断するのは難しいです。


私の地雷。
論理めちゃくちゃツイート。



患者に何を与えてるか、医者自身がわかってないのに、慎重投与もクソもない。


Lies(嘘) と Truth(真実)
真実からは、目をそむけたくなるのが人間。

 





夏休みおすすめ:読書・映画


今、夏休みの人もいるのね……ということで、まとめてみました。
お時間があれば、ぜひ、チェックしてみてください。

Books
様々な事例を検証の2冊
トリコチロマニアの方におすすめのコミックエッセイ。

うちの母ってヘンですか? (Akita Essay Collection)
 

 

Movies
TSUTAYA等では、すべて旧作になる&安く借りれると思うので、レンタルしてみてください☆彡

マーク・ラファロの2本

ユー・キャン・カウント・オン・ミー [DVD]

ユー・キャン・カウント・オン・ミー [DVD]

 
死ぬまでにしたい10のこと [DVD]

死ぬまでにしたい10のこと [DVD]

 

 
ワイルド系3本

ヤング≒アダルト [DVD]

ヤング≒アダルト [DVD]

 
イントゥ・ザ・ワイルド [DVD]

イントゥ・ザ・ワイルド [DVD]

 

 
逃げる or 殺す の1本

 

 依存症の2本

フライト [DVD]

フライト [DVD]

 

 
2016年 ベスト!の1本


A Comedy Beyond Belief の1本

赤ちゃん泥棒 [DVD]

赤ちゃん泥棒 [DVD]

 

 
石投げ系の2本

シークレット・サンシャイン [DVD]

シークレット・サンシャイン [DVD]

 
未来を花束にして [DVD]

未来を花束にして [DVD]

 

 

抜毛症のことだけを考える???

 



上記の水泳のことを水泳だけで……というのは、
競泳日本代表ヘッドコーチである、平井伯昌氏のお言葉とのこと。
テレビで、萩野選手が引用してたのかな。。。確か。。。うろ覚えですが、
聞いた瞬間、おお!と思ったわけです。

抜毛症のことを、抜毛症のことだけを考えながら、解決するのは難しい 
に引用できるなーと。

何本抜いたとか、そんなこといちいちブログに書いて、どうなるんだろう?といつも思うのですが、考えたくないことを、考えないために、髪を抜く、抜毛本数をカウントする……と言えるのかもしれません。

抜毛に限らずよく言われることですが、症状(抜毛、摂食障害リストカット、アルコールなどなど)が止まったら、その考えたくなかったことに直面せざるを得ず、考えたくなかったことを、考えなきゃいけないようになる(?) わけですが、その準備として、平井コーチのお言葉も参考にしてください。つまり今から抜毛症以外のことを考えるようにするということです☆彡。

こんなこと書いちゃうと「私は、抜毛症のことだけを考えてはいない!」という反論が来そうですが。それはわかるんだけどね。。。
 

うつみんこと内海せんせ

 

多くの現役医師から、蛇蝎のごとくバッシングをされている内海せんせ。
本当のことを言っちゃうと、ここまでのバッシングを受ける。
世間というか医者の世界って怖い……。

私は、彼の信者でもなんでもないのですが、何冊か本は読んだことあります。ゴーストライターに書いてもらったある著書(どの著書か忘れた)では、「はしがき」で、「はしがき」以外はゴーストです!と告白されており、告白の理由として、医者の論文の世界におけるゴースト事情がひどいから~と仰っていました。別にゴーストだと言わなくてもいいのに、医者の世界が汚すぎて言わざるを得ないのでしょうね。そういう人は信頼できそうな気もします。セミナー等には行ったことはありません(YouTubeにアップされてるし)。本がサルでもわかるように書かれているんで、それで十分、仰りたいことは理解できました~。


内海せんせの著作にも、繰り返し同じことが何度も書かれているのですが、


上のツイートより以下抜粋してみました。

常に述べていることですが、症状はすべて理由があって出ていることであって、それがどんな形で出ていようが根本は同じです。それ以上に症状は身体を治すためだったり、深層心理や生活の崩れからのサインであって、その症状は消してはいけないものなのです。風邪の熱はウイルスを殺すためのものですが、解熱薬や風邪薬はその熱を下げますから、死亡率をあげ治癒期間を延ばし別の病気を誘発します。

これはあらゆる古典医学の基本中の基本ですが、このような逃げる人々、その場のことしか考えていない人々には、何度言っても伝わることはないでしょう。そのような人々の性根は心底依存症であって、目先のことしか考えず、目先の症状にとらわれ、その症状が消えるか消えないかしか考えません。その結果、症状が出たらすぐに病院に行くを繰り返して、自分がかわいそうとふるまうのです。もちろんこれは少々症状が重くても適応できます。

症状の理由に向き合えないから、
あーだこーだ、言い訳するのよね。
と相変わらず治すことしか頭にない抜毛癖の人の自己中な感じのブログをアクシデンタリー読んでしまった反動で書いてしまった。私も相当器が小さい。



内海せんせは、もうけっこうかなり有名人なので、ご興味がある場合は、プロフィール等はみなさんご自身でお調べになってください。著作、全部読んでないですが、下記三部作はゴーストじゃないんだって。(まさかブログで紹介する日が来るとは。)

精神科は今日も、やりたい放題

精神科は今日も、やりたい放題

 
大笑い! 精神医学

大笑い! 精神医学

 
心の病に薬はいらない!

心の病に薬はいらない!

 

 

 

スルメとぬか漬け

 


これはアルコール依存症トピックでは、よく例えとして使われます。
もはや、イカでも、生のキュウリでもない自分を自覚しましょう。ということなのだと思います。

アルコール依存症も抜毛癖も、広義の意味では同じカテゴリーに入ります。
もちろん完全に同じではないけど、ACや共依存という単語が生まれる元になった、アルコール依存症から、私たちが応用できることはたくさんあると思っています。

 
抜毛症の人が、呪文のようにお題目のように「絶対に治す」と言うとき、私はそこに、違和感や、狂気を感じるのですが、きっとそれは、スルメやぬか漬けになってしまった自分を自覚できておらず、今はこんな私でも、イカや生のキュウリに戻りさえすれば!…… という起き得ないことを、ただひたすら願っている状況に、ひっかかってしまうからだと思います。

私は、髪の毛が元に戻らないとは言ってません。
髪が、すべての毛穴から生えてきて、もとに戻ったとしても、
一旦、依存症で変性してしまった人は、スルメやぬか漬けになってしまった人だと思うのです。

この変性は、地球上のすべての人たちには起こらなくて、
依存症の人にしか起こらなくて、その意味では特権階級じゃんと思います。
なぜなら、この世の、裏の裏まで見れるような気がするし、裏の裏までわかるような気がするし、私はこうなってよかったと思っています。心底。

何も、イカや生のキュウリのままじゃなくてもいいじゃありませんか。って思いませんか?
スルメにはスルメの、ぬか漬けにはぬか漬けの良さがあるので。