トリコチロマニア 101

トリコチロマニア自助グループのブログです。旧ブログは"ひとりじゃないよ"です。 email: trichotillomania.japan@gmail.com

読書

最後は知力がものを言う

最後は知力がものを言う…らしい。他の誰でもなく、自分の知力です。本の中の、信田さよ子せんせの戦慄の発言! 最後は知力ですよ。カウンセリングを受けていてもバカな人はダメ。絶対ダメ。それは学力なんかじゃなくて、知力。(抜粋:マンガ 子ども虐待出口…

「お母さん」と呼ぶのをやめてみる

たまたまこれら2冊が、お母さんと呼んでいないので、ファースト・ネーム(下の名前)で呼ぼう!(まぁ、実際に呼ぶのではなく、下の名前で、定義し直そう!という意味ですが…)というご提案です。お母さんではなく、ひとりの(不完全な)おばさんとして定義…

雪かき仕事と労働の義務

下流志向〈学ばない子どもたち 働かない若者たち〉 (講談社文庫) タイトルからは想像できない?かもしれないけど、この本は親子関係のことについて書いてある。 働かなくてもいいんじゃないの?と言ったり、労働は義務(←憲法にもあるし、この本にも書かれて…

ほぼみんなが働くことは良いことだと言うけれど…

前回続きで、考え方はなかなか斬新。詭弁にも聞こえない。「精神疾患をなめちゃいけない」と勝山さんも書かれていますが、精神疾患というのは本当に幅が広く深さも人それぞれなので、「治ることがすべてではない」というメッセージで救われる人もいると思い…

遅ればせながらの参加報告

先日の毒母ミーティング6は、個人的には過去の中でいちばんよかったです。(ちなみに私は後学のために過去すべて参加してます。) ゲストは勝山実さん。ひきこもり歴、えーっと、20年以上。自称「ひきこもり名人」。 ← 勝山さんの著作:『安心ひきこもり…

ぶっちゃけすぎ

母がしんどいの田房さんの最新刊『ママだって、人間』を読みました! 「あの人たち(=母親たち)は人間ではない」(毒母ミーティングでの信田先生の発言)へのアンチテーゼ?そのままタイトルになってる?それと同時に、「あの人たちは人間ではない」なんて…