読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トリコチロマニア 101

トリコチロマニア自助グループのブログです。旧ブログは"ひとりじゃないよ"です。 email: trichotillomania.japan@gmail.com

サバイバーとスライバー

 
なるほど、と思ったので共有させていただきます〜。

サバイバー:生き残った人(※ サバイブ【動詞】生き残る)
スライバー:成長した人(※ スライブ【動詞】成長する) とのこと。

ザバイバーとスライバーの定義、意味の違いなどは、
知っておいたほうが、頭の中を整理しやすいと思います。

詳細は斎藤学先生が書かれたこちらに詳しい。
(抜粋しようと思いましたが、文章長めなので、ご確認いただけるとありがたいです。)
スクロールダウンしていただき、後半から、「サバイバーとスライバー」について書かれています。
 
スライバーの特徴も8つ挙げられていますが、
私自身は、完璧ではないですが、サバイバーからスライバーに移行したなぁ…
という実感はあります。(まぁ、完全に完璧に移行する必要もないしね…。)
 
サバイバーからスライバーへの移行は、めちゃくちゃ大変だと思います。
文章を読んで、頭で理解できても、相当ハードルは高そう。
サバイバーをやってられなくなったら、スライバーに移行するしかないのだろうけど、
それとは逆に、サバイバーとしてそのまま生きていくのはダメなの?という話にもなるかもしれません。
 
何回か書いていますが、アメリカで30年くらい抜毛をやってる人に会ったことがあります。
30年抜毛をするということは、30年サバイバーだったとも言えるかも。
つまり、スライバーになれなかったとも言えるのかも…。とふと思いました。
 
それは個人の選択なのかなぁ…と思います。
サバイバーであり続けるのも、その人自身の選択。(⇒スライバーになる機会はいくらでもあったはずなのに、回避した、拒否した、(わざと?)見逃した。)
スライバーに移行するのも、その人自身の選択。