読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トリコチロマニア 101

トリコチロマニア自助グループのブログです。旧ブログは"ひとりじゃないよ"です。 email: trichotillomania.japan@gmail.com

ぶっちゃけすぎ

抜毛癖 抜毛症 トリコチロマニア 親子関係 読書

 
母がしんどい
の田房さんの最新刊『ママだって、人間』を読みました!
 

ママだって、人間 母がしんどい

「あの人たち(=母親たち)は人間ではない」(毒母ミーティングでの信田先生の発言)
へのアンチテーゼ?そのままタイトルになってる?それと同時に、「あの人たちは人間ではない」なんて言われないような母親になろうよ。という思いも込められているのかもしれません。

 
(とくに漫画家による)出産本、育児本はたくさんあるようですが、私は出産も育児もしていないので、全く読まないジャンルであり、よく知らないのですが、ここまでぶっちゃけてる本は珍しいのではないかと想像します。

 
子どもを産むと、 
過去の自分の「ダメさ」をなかったことにできる
それが快感!
と書かれており、正直だなーと思う。
 
人って、子ども産んだくらいで、急に変われないケースの方が圧倒的に多いと思う(もちろん例外はあるのでしょうが…)のだけれど、この感覚は、うちの親にもあったんだろうなと思います。それってきっとすさまじい錯覚と快感なのでしょうね。どんなに出産が痛くても、次々産んでしまえるのは、この快感(=自分がちょっとはマシな人間になったような快感)も影響しているのでは?とも想像できる。(ちなみに田房さんの出産は痛くなかったそうですが…。)
 
あと、出産前も出産後も、さんざん苦労させられた田房さん自身の母親とは会われていないようです。
子どもも連れて、後日母親とは会った(でもサシではなく親類縁者との集まりの中で会ったそうです)と毒母ミーティングで聞きましたが、
この期間(妊娠、出産、産後)には一切会っていないというのもすごいなと思いました。
 
ぜひ読んでみてください☆